出原司さんへの言葉に至る過程 2

  • 2006.11.09 Thursday
  • 23:56
狼を復活させるプロジェクトにわくわくした衝動

毛皮
植物

リトグラフ 

パルプ
パステル
トナー

コーティング つや

一瞬の狼
狼搭載

狼の復活

ヘラジカは首を動かして足を少し上げる

緑 緑蔭 緑の木立

出原司さんへの言葉に至る過程 1

  • 2006.11.07 Tuesday
  • 23:50
title:
「連鎖(れんさ)」 (ミクスドメディア/2006)

オオカミ。 ヘラジカ。

この作品を観て真っ先に思い浮かんだのは、
三橋敏雄の句、











く   だ。

出原さんも絶滅した狼を連れ歩いている。

壁の大きな木立には、天井から発せられたプロジェクタから、
デジタルの巨大なヘラジカが出現する。

「運がよければ現れたヘラジカが首を振る」と聞いたが、
私は何度も見た。よほど運がよいのだ。

天井のプロジェクタとMac miniが無造作にぶらさげられている感じがする。

これらのハイテク機器は、ヘラジカを映し出す単なる道具であるが、
無造作にぶらさげられているのを見ると、
機械よりも命が大事、といったメッセージが込められているようにも思える。

出原司さんの作品についての予備知識

  • 2006.10.31 Tuesday
  • 00:49
木立にヘラジカが現れます。
運がよければ首を振るヘラジカを観ることができます(20分に1度位)。