木内貴志さんへの言葉に至る過程 2

  • 2006.11.09 Thursday
  • 23:59
25
2003〜2006 (SUN)

キウチズム「会議室だ!」の部屋(展示室B)のテーブルには、
各作品についての木内さん自身による解説や、
いろいろな方の木内さんについての文章が置いているのは、
皆さんご存じだろうか。

あとその近くに、gallerism2006出展作家全員のポートフォリオも。



木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志 木内貴志

木内貴志さんへの言葉に至る過程 1

  • 2006.11.07 Tuesday
  • 23:59
1 「セルフポートレイト(2006スタイル)」 (木材、油彩、ラッカー塗料/2006)
2 「股の下の神様」 (木材/2006)
3 「写真撮影禁止(迷彩仕様)」 (パネルに布、アクリル/2003)
4 「初めての自刻像の為の習作」 (粘土/2002)
5 「万年床」 (瓦粘土/2003)
6 「100人による書道展 〜テーマ木内貴志〜」 (いろいろな紙、いろいろな筆記具/1073〜2006)
7 「名刺手裏剣」 額入り5種(十字、変形十字、三角、六角、八角) :ステンレス製 木箱入り(十字):(鉄製/2004)

8 「作品が独り歩きを始める」 (キャンバス、紙粘土、アクリル/2006)
9 「木内貴志活動の記録資料1996〜2006」 (過去展覧会案内状、資料、グッズ他)
10 「Attack! Twenty-five」 (コピー用紙にインクジェットプリント、色鉛筆/2006)
11 「(How to) oil on canvas(self-portrait)」 (キャンバスに油彩/2006)
12 「自分で自分を騙す男」 (パネル、キャンバス布、アクリル、木材、ビニールテープ、インクジェットプリント、他/2006)

第2展示室(仮称)

13 「キウチビデオフェスティバル予告編」 (VHSビデオテープ、油性ペン、水性ペン/2006)
14 「中学性日記の為の習作 (右:『モザイク除去機♂』中央:『ひとつうえのおとこ』左:『モザイク除去機♀』) 
15 「女子校の椅子」 (学校の椅子にウッドバーニングペンでドローイング/2006)
16 「素敵じゃない出会い」 (学校机、鳥の子紙、油性インク/2006)
17 「出会い系〜オノ・ヨーコにならって」 (透明シール紙にインクジェットプリント、虫眼鏡/2006)
18 「出会い系〜手鏡の使い方〜」 (透明シール紙にインクジェットプリント、手鏡/2006)


gallerism2006「現場だ!」内の kiuchism「会議室だ!」

は、

「『木内貴志の世界』展」とも「『木内貴志 10年の歩み』展」とも言えるだろう。

この部屋の作品は、瞬間の発想から生まれたように思えるのだが、

「会議室だ!」というサブタイトルから想像するに、
その瞬間の発想をいかにかたちにするかという会議が
木内さん自身によって何度も綿密に行われたのではないかということ。

「100人による書道展 〜テーマ木内貴志〜」が特におもしろかった。

kiuchismのどれもが、木内貴志がいなければ成立し得なかった作品だ。
ほんとうはどの美術作品にも言えることなのだけど。
木内さんの作品においては、よりいっそう、そう思わされるのが不思議だ。

「キウチビデオフェスティバル予告編」のビデオの中に
「アタック25」が録画されていたりして・・・。
「3倍」で・・・。

木内貴志さんの作品についての予備知識

  • 2006.10.31 Tuesday
  • 00:49
10周年を記念した回顧展です。
これまでにやりたかったけどできなかった作品や、
制作したけど出展できなかったものも展示されています。
壁で仕切られた部屋には、廊下に出て隣のドアから入ることができますが、
くれぐれもご自分の意志で観に行ってください。
木内さんがいらっしゃる時のみ「kiuchism」のパンフレットが
販売されています(1冊300円)。
木内さんがいらしゃらなければGALLERY wks.でも購入することができます。