七野大一さんへの言葉に至る過程 2

  • 2006.11.09 Thursday
  • 23:16
中はアクリル
ポンプ
神社 寺

ひぐらし
巣箱 7つとポンプ


表面張力
秋の水
枯葉

七野大一さんへの言葉に至る過程 1

  • 2006.11.06 Monday
  • 23:20

title:
「水の巣箱」 (インスタレーション/2006)

木々が植えられた丸い庭園のなかに、7つの「水の巣箱」。

いろんな水がある。

いろんな水というのは滴が落ちて溜まるものがいろいろあるのであって、
水はすべて同じ水なのだ。

水は流れて集まって、また、ポンプで汲み上げられて、
別々の巣箱に帰ってゆく。

巣箱の脚がきれいだ。

水が流れる管が、観る人には見えないところに隠されている。見事だ。

開期中に、誰かが巣箱の一つに1円玉を置いたり、
自然に枯葉が載ったりした。

七野大一さんの作品についての予備知識

  • 2006.10.31 Tuesday
  • 00:33
水はポンプで3時間に1回、汲み上げています。
屋根がないので、雨が降った日のことも想定されておられます。
雨の日でも、違った作品のようになっておもしろいかもしれません。